2008年1月アーカイブ

以前、

タイ語学習本、お勧めのベスト10(第2位)

で、「音で引くタイ日実用辞典」のPDIC版が欲しいと書きました。
SoftBankのX01HTを持っているので、それに入れてどこでも耳に入ったタイ語を引きたいと思ったからです。

待ってても誰も作ってくれそうに無いので、筆者の岡滋訓の検索ルールをじっくり読んでみると、自分でも作れそうな気がしてきました。

といっても、ソースは自分で用意できないので、変換ソフトを開発するというだけですが。

もうちょっと調べて、時間のあるときに開発してみようと思っている今日この頃です。




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

ひょっとしたら公開してはいけないという暗黙の了解があったのかもしれませんが、ついつい公開してしまいました。

このサイトはファランの間では結構有名なのに、日本人には全然知られていません。
実際に、Googleで検索しても日本語サイトでここを紹介しているところは1件もヒットしません。
つまりここが最初の1件になるわけです。

そんなわけで、誰にも教えずこっそり利用していた日本人には恨まれるかもしれませんが、タイ人とチャットするというのはタイ語の上達の早道だと思っています。

ましてや日本に居る日本人にはタイ人と接する方法がなかなか無いので非常に有効な手段だと思っています。

秘密にしていた人ゴメンナサイ・・・。




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

タイ語辞書ソフトのお話。
友人の話を聞いていると、「私はtdicを使っている」、「Thai-Schを使っている」・・・と自分でソフトを選んで使っているみたいでした。

そこで、「タイ語辞書ソフトはまとめて全部PDICで使おう!」というお話をここに書いておきました。
(今のところtdicは統合されていませんが・・・)

活用していない人も多いみたいですが,PDICを使うと「日タイ辞書」(日本語からタイ語を引く)が作成できます。
これは便利なので、ぜひ皆さんも使ってみてください。

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

さっき見たら「ブログ村 -タイ語」カテゴリのランキングで一位になってました。
(一瞬だけかもしれないですけれど)

これはINの数が多くないと決して一位になれないのでひとえに皆様のおかげです。

それももちろん嬉しいのですが、それではなくて最近一番嬉しかったのは

ブログ「ぽむ・ゆー・てぃー・にー」のHiroさんが
私の作った「写真で覚える今日のタイ語」を貼ってくれたことです(涙)。

まさか、本当に使ってくれる人がいるとは思いませんでした。
トラックバックする勇気はないので、ここでお礼を書いておきます。

ちなみに、知らない人もいると思うのですが、「写真で覚える今日のタイ語」とは、アクセスするたびに写真つきでタイ語が表示されるというブログバーツです。

これです↓

 

 

なんと、ブログの好きな場所に、以下のタグを貼り付けるだけというお手軽さ。
<script type="text/javascript" language="JavaScript" src="http://www.tlin.jp/parts/rdmphoto.js"></script>


 他にも、こんなもの開発してくれ~(一応タイ語に関連したもので)というご要望がありましたら、どうぞご連絡くださいませ。

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

調子に乗って、続々とWebパーツ化(?)しています。

今度は「タイ語タイピング練習機」のパーツ化です。
しかも、恐ろしいことに問題は1700語の中からエンドレスで出題されます!
ユーザが疲れ果てるころには完璧にブラインドタッチがマスターされているに違いありません(?)

例によって使い方は簡単!
下のタグをコピーしてあなたのHP(ブログ)のお好きな場所に貼り付けるだけです。

▼貼り付け用タグ▼

 

ちなみに、貼り付けた結果はこんな感じ↓になります。

 



これをあなたのブログに張ると、読者が疲れ果てること請け合いです。
おひとつ如何でしょう?

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

ちょっと旅行に出ていました。

前回のブログで、タイ語仮想キーボードを掲示板に貼ってみる、というお話を書きましたが、
今度はWebパーツ化?してみました。

要は自分のHPやブログにお手軽に張ることができる、という画期的なものです(ホントかな?)。
使い方は簡単!
下のタグをコピーしてあなたのHP(ブログ)のお好きな場所に貼り付けるだけです。

▼貼り付け用タグ▼

ちなみに、貼り付けた結果はこんな感じ↓になります。

 



タイ語の入力される掲示板などに貼り付けると便利(?)かもしれません。
しかし、この仮想キーボードでかいですね。
私のVAIOは大画面の高解像度なので、ぜんぜん気がつきませんでした。
旅行先のネットカフェで見てみるとそのデカイこと・・・(笑)

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

せっかく作ったタイ語仮想キーボードを何かに活用できないかと考えました。(一時間で作ったくせに贅沢です)

で、とりあえず出た答えは、掲示板で使ってみよう!でした。安易ですね。

http://www.tlin.jp/bbs/bbs.cgi

↑ここの掲示板から、メッセージテキストエリア下にある「タイ語キーボードを表示」を押してみて下さい。
見事、タイ語キーボードを持たない人もタイ語入力できるようになりました。

でも、タイ語の読み書きができるのに、タイ語キーボード持って無い人なんてどれくらいいるんでしょうか。

 

 ↓こんな使用イメージです。

名称未設定 1のコピー.jpg

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

先日、タイ文字用のタッチタイピング(ブラインドタッチ)練習ツール『タイピンガル』が完成したことはお伝えしました。

今回はそのおまけとして、タイ語キーボードがなくてもタイ文字が入力できるタイ文字仮想キーボードを開発しておきました。

Windows2000以降のOSをお使いの方は簡単な設定で、タイ文字入力をすることができますが、そもそもタイ語キーボードが無いという方は、キーの配置が分からないと思います。
そんな時にお使いください。

http://www.tlin.jp/virtualkeyboad.php

 せっかくなので、↓ここにも張っておきます。

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第1位)「 タイ日大辞典」

 やはりタイ語学習を語る以上、この大辞典を抜きにして語るわけにはいきません。
今は亡き富田先生が、如何にタイ語の研究に情熱を注いだかがヒシヒシと実感できる会心の傑作。

これで単語を調べていると、「なぜそこまで詳しく・・・!」と富田先生の情熱にビビらされることもしばしばです。
申し訳ないけれど、番外編の「タイ語イラスト単語ブック」からはこの情熱の1%も伝わって来ません。

内容の充実度が圧倒的なら、値段も圧倒的なので、本当に本格的にタイ語を学習しようと思っている方にしかお勧めできません。

 

タイ日大辞典
富田 竹二郎
日本タイクラブ (1997/10)
売り上げランキング: 43132
おすすめ度の平均: 4.5
4 コンパクトにはなったが・・・
5 タイ語では国内唯一の「大辞典」です。決定版と言っても良いでしょう。
5 タイ語を勉強する人にはお勧めです!

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第2位)「音で引く対日実用辞典」

 実はこの辞典が一番使用頻度が高かったりします。
今でも頻繁に使うので手放せません。

例えば、新聞を読むとしましょう。
知らない単語が出てきたら辞書を引くと思います。

タイ人と会話しているときに知らない単語がでてきたらどうしますか?
これは普通の辞書では引けません。
綴りがわからないからです。

タイのテレビを見るとします。
この辞書を引きます。

彼女とDVDをみるとします。
この辞書を引きます。

しかし、この辞書非常に細かい字で書かれているにも関わらず600ページ以上もあります。
気軽に持ち歩くわけにもいきません。

いつも思うのですが電子化してPDIC化してくれないものですかね?
そしたら私は間違いなく買います。

 

音で引くタイ日実用辞典
岡 滋訓
ボイス (2003/04)
売り上げランキング: 337666
おすすめ度の平均: 4.5
3 いい辞書なのに
5 単語を引きたいときに引ける
5 オススメです!!

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第3位)「タイ語上級講座読解と作文」

 4位の)「タイ語読解力養成講座」が中級者向けなら、こちらはタイトルにもある様に、さらに上を目指す上級者用。
発音記号も無いし、全編タイ文字タイ文字で泣きたくなる一冊。

ここまでレベルの高い本が一般の本屋に並ぶというだけで、「タイ語の普及もついにここまで!」と実感させるだけの実力を持った一冊です。

宮本マラシー先生には最大限の賛辞を。

 

タイ語上級講座読解と作文
宮本 マラシー
めこん (2007/04)
売り上げランキング: 35226
おすすめ度の平均: 5.0
5 待ってました
5 まさに上級、さすが上級

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第4位)「 タイ語読解力養成講座」

バンコクの紀伊国屋で立ち読みして以来、私がどうしても欲しくて、でもタイで買うには高いので、わざわざ親に日本から持ってきてもらった(旅行のついでに、です)一冊。
その価値は十分ありました。

 タイ語の学習本は入門編が多い中、中級者を対象に文章を読ませ、読解力を向上させることのできる貴重な本。
前半は比較的初級者でも知っている内容から始まり、中盤から徐々に難易度を上げていきます。
後半の長文を読むころにはあなたのタイ語は1つ上のレベルに達しているはずです。

前半はタイ文字の読み方を説明してくれますが、タイ文字の読み方を学ぶ本ではないので、まったくタイ文字の読めない人が買うと挫折するかもしれません。
ある程度の基礎をつけた人が次のステップへ進む為の一冊。

 

タイ語読解力養成講座
野津 幸治 宮本 マラシー 佐藤 博史 赤木 攻
めこん (1999/01)
売り上げランキング: 126945
おすすめ度の平均: 4.0
4 タイ語を読むにはまずこの一冊

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第5位)「デイリー日タイ英・タイ日英辞典」

 コストパフォーマンス最高のタイ語辞典。
この値段でこのボリュームは入門者~中級者まで十分対応可。

何しろタイ語辞書の最高位には富田先生の「タイ日大辞典」が控えているので、そこと張り合っても意味がありません。
むしろこの値段で、このコンパクトなサイズにこれだけのボリュームを詰め込んだその努力に最大の賞賛を送りたいと思います。

私がタイに来る前日本で買った最初の辞典。
既に十分すぎるほど元は取らせていただきました。

これからタイ語を始める人が何か辞書を、と思われるなら間違いなくお勧めする一冊です。

 

デイリー日タイ英・タイ日英辞典
三省堂編修所 宇戸 清治
三省堂 (2004/06)
売り上げランキング: 2838
おすすめ度の平均: 4.0
4 現時点ではベストの日タイ辞典!
4 タイ人も褒めていた
4 豊富な語彙がありがたい

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第6位)「実用タイ語会話(2)」


第8位の続編です。
実用タイ語会話(1)が基礎編だったのに対しこちらは、実用的な会話文が中心です。
前作と2冊合わせると電話帳かと思えるほどのボリュームがあります。

私はこの本を何度も何度も読みました。
アソークにある日本語図書館にはなぜかこの「実用タイ語会話(2)」のカセットテープが置いてあって
しかも親切なことにカセットプレーヤーも併置されています。

私はノートPCとオーディオケーブルを図書館に持ち込んで、すべてのカセットをMP3化した上で、毎日聞いていました。
(さすがにカセットで聞く気にはなれなかったので)

前作をめげずに終了できた学習者にはお勧めできる一冊なのですが、前作同様の難点が1つ。
カセットが別売りなのですが、これが高いです。
日本で買う2万は言語道断としても、タイで買ってもかなり高いです。

これも内容は良いのだから是非、未来の学習者の為にCD化して欲しいものです。

 

実用タイ語会話〈2〉
サオワラック スリヤウォンパイサーン パカーティップ サクンクルー 堂裏 泰子 泰日経済技術振興協会
スリーエーネットワーク (1995/07)
売り上げランキング: 301753
おすすめ度の平均: 4.0
4 実用的です

 写真がAmazonに無かったので手元にある本を撮影しました。

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第7位)「間違いだらけのタイ語」

 アソークにある日本語図書館から借りて、パソコンにスキャンして読んでいました(ケチだから)。今も大事に取ってあります。
ある程度タイ語が分かるようになってから読むと目からうろこの事実がポロポロと零れ落ちる一冊。

筆者の中島マリンさんは、タイ人と日本人の両親をもち、高校卒業までをタイで過ごされたとか。
日本語の常識とタイ語の常識を深いレベルで理解していなければ書けない一冊。

タイ語入門者がタイ語のことを良く知らずに読むと、「へー、タイ語ってそうなんだ。」と思うでしょうが、ある程度学習した後に読むと「そうだったんだ!」と思うこと請け合いです。

 

間違いだらけのタイ語
中島 マリン 吉川 由佳 赤木 攻
めこん (2004/06)
売り上げランキング: 102375
おすすめ度の平均: 5.0
5 タイ語の上達をめざすにはもってこいの本です
5 内容が分かりやすい

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第8位)「実用タイ語会話(1)」

今となっては古典的(?)なデザインなテキストですが、中身の新鮮さ・充実度はまったく衰えていません。
最初はなんの電話帳かと思えるほどの分厚さですが、タイ語の基礎がびっしり詰まっていて入門者~中級者くらいまでは辞書的に使っても十分使用に耐える内容です。

タイ語学校に通っていたころに、アソークに在る日本語図書館においてあったので、宿題の合間によく読んでいました。
問題はCDがついていないこと。

一応カセットテープが販売されているのですが、これが驚きの値段。
そして、いまどきカセットテープです。

せっかく内容が充実してるのですから、未来のタイ語学習者の為に廉価版CDを出して欲しいものです。

 

実用タイ語会話〈1〉
佐藤 正文 ワッタナーウティチャムノン
泰日経済技術振興協会 (1993/05)
売り上げランキング: 29848
おすすめ度の平均: 4.5
5 本格的にやるならば、タイ語学習の最良の入門書
4 もう少し難易度高いと思ったが・・・
4 現地タイ語教室でのテキストが手に入る

Amazonには画像がないので、デジカメで手元にあったのを撮影。
隅がちょっと汚れてます・・・。

 

実用タイ語会話1 カセットテープ (1)

スリーエーネットワーク (1997/07)
売り上げランキング: 649094
おすすめ度の平均: 3.0
3 せめてCDなら・・・・

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第9位)「食べる指差し会話帳 タイ料理」

 しかし、この指差しシリーズはよくできてると思います。
確かにタイの料理はどう注文してよいのか迷うことが多いです(今でもそうですが)。

屋台にしても、タイ人にしてみればその屋台をみただけで、何の料理が味わえるか一目瞭然だと思うのですが
タイへ着たばかりの私には、分かるのはチャーハン(カーォパッド)とカーォマンガィのみ・・・。
(タイでは屋台につるしてある素材が何のメシ屋なのかを表しているのです)

この本をみて、屋台のお店につるしてある素材から何が食べられるのか勉強しました。

たかが食事と侮る無かれ。
食は文化です。
タイ料理を理解することはタイ文化を理解することにつながります。

おかげで、今ではカーォパッド以外の料理も食べられるようになりました。

 

食べる指さし会話帳〈1〉タイ(タイ料理)―ここ以外のどこかへ! (ここ以外のどこかへ!)
加川 博之
情報センター出版局 (2001/06)
売り上げランキング: 29271
おすすめ度の平均: 4.5
4 面白い
4 タイ料理好きな人、必携!
5 タイ料理の食べ歩きが楽しくなる!旅の必需品。

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第10位)「ビジネス指差し会話帳 タイ語」

 大ヒット「指差し会話帳シリーズ」のビジネス編

これはビジネス用語を勉強するのに非常に参考になった1冊。
というのは、タイ語学校ではビジネス用語は教えてもらえなかったので。

ただの指差し会話帳と馬鹿にするなかれ。
各カテゴリ毎に重要な単語が要領よく纏められています。

思うにこれを使う人は2パターンに別れます。

1つはタイ語の日常会話は話せるけれど、ビジネス用語には詳しく無い人。
もう1つはタイに来たばかりの駐在員、タイ語もよく話せないけどとにかく仕事でタイ語を使わないといけない。

この本のカテゴリ構成からみても主なターゲットは後者でしょう。
私は前者なので、評価は10位ですが、後者の人には価値が高いはず。

 

ビジネス指さし会話帳〈3〉タイ語
須崎 裕司 近藤 和人
情報センター出版局 (2005/03)
売り上げランキング: 174739

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(番外編)「タイ語イラスト単語ブック」

多くの学習本を試してきましたが、当たりばかりではありません。
はずれもそれなりに引いてきました。

筆者の方には申し訳ないのですが、これはその1冊。
悔しいのでここで発表しちゃいます。 

バンコクの三省堂で山積みになっていたので、ついつい購入してしまったこの1冊。

すべての単語にイラストを描いた若山ゆりこさんには、敬意を表しますが、肝心のタイ語の方がやっつけ仕事なのがありありです。
まず、カタカナの発音は間違ってます。
この通り覚えても通じません。

タイ文字・発音を担当したサクラピーさんが日本語をまだ良く分かっていないのでしょう。
それに、下川祐治さんは監修をきちんとしたのか疑問です。

 

 

タイ語イラスト単語ブック
下川 裕治 若山 ゆりこ
山海堂 (2006/07)
売り上げランキング: 402071

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

タイ語学習者の皆様には関係のない話ですが・・・

Webサイトを開設して1ヶ月、皆様のおかげでタイリンガルの地位も徐々に向上してまいりました。

今、現在 Yahooで「タイ語」&「学習」のキーワードで検索すると2位にヒットするまでになりました。
ちなみに、Googleは9位です。

その他の検索キーワードによるヒットランキング

■Yahoo
 「タイ語」+「ソフト」・・・3位
 「タイ語」・・・34位

■Google
 「タイ語」+「ソフト」・・・8位
 「タイ語」・・・80位くらい・・

Yahooって優しいですね。それに比べGoogle先生は厳しいです。
しかも、他に検索キーワードの多い「タイ語」+「会話」や「タイ語」+「挨拶」にはぜんぜん引っかかりません。

ちょうど新年ということなので今年の抱負を。
とりあえず今年の目標は「タイ語」キーワードで上位5位以内に入ることです。

今後ともタイリンガルの地位向上に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

P.S.タイ語ブログランキングでも4位に入ることができました。
これは「IN」の数が多くないと上位に入れないので、ひとえに皆様のおかげでございます。

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

つい今年になってはじめたブログですが、なにやら「ブログパーツ」というのが流行っている様です。

そこで、新し物好きの私は早速作ってみました。

(といっても既存コンテンツですが)

(↑)これです。
アクセスする度に写真つきでタイ語が覚えられるという画期的(?)なブログパーツです。

使い方は簡単。
あなたのブログ(ホームページ)の好きな場所に以下のタグをコピーして貼り付けるだけです。

<script type="text/javascript" language="JavaScript" src="http://www.tlin.jp/parts/rdmphoto.js"></script>

 写真は現在200程ですが、今後順次追加されていくというサービスの良さ。
皆さんのホームページにもおひとつ如何でしょう。




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

昨日予告したタイ文字タッチタイピング(ブラインドタッチ)ゲームできました。

疲れました。

ほとんど一日がかりです。

できましたというか、動いただけですが。

でもやっぱり嬉しいので、皆さん試してみてくださいね。

http://www.tlin.jp/

↑ここの左上メニュー「タイ文字タイピング」からカテゴリを選んでください。

別ウィンドウが開きます。
(↓)こんな感じです。

typing_sample.jpg
 

今のところ日本語106キーボードだけだし、時間制限も無いし、点数も出ないし、ランキングもありません。
何しろ1日で作ったものなのでその辺は長い目で見守ってください。(ここのサイトのソフトやらコンテンツはそんなのばっかりですね)

ひとつ、注意してもらいたいのは、発音記号に「Thai Phonetic YK」フォントを利用していますが、これは普通のPCには標準でインストールされていません。
発音記号なんていらないって人はかまいませんが、文字化けして気持ち悪いという人は、フォントをDLしてください。
やり方はここのページを参考にしてください。

あと、例に依ってバグがありますが、日に日に減っていくと思います。
見つけた人は、このブログのコメントか、Webサイトの掲示板まで苦情をお願いします。

さすがに疲れたので今日はこの辺で。

・・・と、ひとつ言い忘れていましたが、IMEをタイ文字にする必要はありません。
日本語入力をOFFにして(要は英文入力)お使いください。

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

「旅行者の為のタイ語会話講座」も9日分UPしました。
疲れました。

何が疲れるかって、コラムのネタを考えるのがです。
なんでコラムなんて書き始めたのだろう?

で、気分転換にタイ文字のタッチタイピング(=ブラインドタッチ)ゲームをFlexで開発することにしました。
なぜなら、例に依ってタイ語のタッチタイピングゲームにろくな物が存在しないからです。

しかし、はじめてみるとこれがなかなか、・・・難しい。
何が難しいかってタイ文字の文字コードが、です。
なんで、1文字ずつ取り出すと逆の順番に・・・。

とりあえずアルファ版でも(例によって動くだけの代物です)、完成したらUPする予定なので楽しみにお待ちください




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

そういえば、今になって思えば前述の「Talk Now! はじめてのタイ語」で、私が役に立たないと思った要素の1つは、入門者の為のタイ語に関する解説が一切無い、ということでした。

こっちは、タイ語の右も左もわからないのに、いきなり問題を出されて「さあ解け」とやらされたのが、上記のソフトです。

対して我が「タイリンガル」は、親切な解説付きです。
・・・といいたいのだけれど、残念ながら同じ状況です。

今のところ最初の「あいさつ」部分だけ、単語の解説をつけてみましたが、それにしても単語の解説だけです。
そもそもタイ語とはどういった特徴を持つ言語なのか、入門者が学習するにはどういったことに気をつけたら良いのか、その説明がありません。

でもちょっとだけ言い訳させてもらえるのならば、Windows版「タイリンガル」は、「初級者~中級者」を対象とすると謳っています。
つまり、「入門者」は最初から対象に入っていなかったのです!

でもやっぱり言い訳してる気分になってきました。残念です。

そんなわけで、タイ語入門者の為のタイ語講座、称して
旅行者の為のタイ語会話講座

はじめました。




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

前回のブログタイトルにはウソがあります。
本当は、もうちょっと続きを書く予定だったのですが、長くなってしまったので記事を分けました。

で、こっちが本題です。
Windowsアプリ版「タイリンガル」の方はバグたっぷりとはいえ、一応動くので
それはそれとして、当初の希望だったネットでFlashの方に手をつけることにしました。
言い忘れていましたが、Webサイト公開の直前にようやく家にもインターネットという文明の利器がやってまいりました。
一応ADSLです。

で、本題のFlashでゲーム感覚的にタイ語が学べるサイトは、ちょっと考えてFlex2.0を使うことにしました。
これはFlashのお仲間で、Flashを使ったことが無いという開発者でも簡単にFlashベースの開発ができる!というのが売りの開発ソフトです。

これはかなり苦労しました。
何しろFlashの開発経験もないし、参考書も高くて買えません。
(紀伊国屋に行けば売っているかもしれませんが)

サンプルを見ながらgoogle先生に教わること約1週間と数日。
できました!

http://www.tlin.jp/WordLessonWeb.php?cat1=1&cat2=1

↑これです。画面の下の方に在るやつです。

当初私抱いていたイメージからすると、ちょっと、というかかなりグレードダウンしていますが、最初はこんなもんでしょう。
いきなり高い希望を抱いては完成前に挫折してしまいます。
ここから少しずつ改善していけば良いのです。

 

tlinwebsample.jpg
嬉しくなった私は、勢い余って「写真で覚える今日のタイ語」などという、あまり実用性の無いコンテンツもFlex2で作ってしましました。
しかも、ぜんぜん「今日の」じゃないです。アクセスの度に写真が変わりますから。
でもどうせほとんどの人は1日に何回もアクセスしないんだからこれで良いんです。

ちなみに、この↓「タイリンガル on Web(仮)」、当初は解説をつけてちょっとずつUPするつもりだったんですが、面倒なので全カテゴリUPしちゃいました。

http://www.tlin.jp/WordLessonWeb.php?cat1=1&cat2=1

なので、今のところ、解説は「基本単語」->「あいさつ」だけです。

問題回答後に表示される、タイ語レベルはタイの果物を使っています。特に意味はありません。
レベル表示は以下の通りです。

 正解率100%:タイ語レベル「ドリアン」
 正解率80~:タイ語レベル「マンゴスチン」
 正解率60~:タイ語レベル「マンゴー」
 正解率40~:タイ語レベル「パパイヤ」
 正解率20~:タイ語レベル「パイナップル」
 正解率1~:タイ語レベル「ココナッツ」
 正解率0:タイ語レベル「バナナ」




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

最初はWebでカッコ良く、Flashを使ってゲーム感覚でタイ語を学べるサイトを作る予定だったんですが、問題が1つありました。

それは、私がFlashを使ったことがないという事実です。
しかも、ここはタイランド。Flashの参考書も高くて買えません。
しかも、開発当時は引っ越したところで、インターネットも使えませんでした。これも致命的です。

しょうがないので、どうしようかと思案したところ手元にVisual Studio2005があったので
手っ取り早く、Windowsアプリケーションで開発することになりました。

私は日本で6年間SEをしていましたので、VS(Visual Studioの略です)の開発は慣れたものです。
・・・が、普段はWebアプリばかり開発してたので、Windowsアプリには慣れていません。

まあ、いいや。
なんとかなるだろうと思ってネットの使えない環境で試行錯誤をはじめたのが11月の半ば。
ネットが使えないのは本当につらかったです。

MSDN(VSの開発マニュアルです)だけを頼りに開発を始めて数日。
完成しました!

なんで、そんなにすぐ完成したかというとそこには深い理由があったのです。
うそです。
バグチェックをしてないからです。
例外処理もほとんど入れていません。
すみません・・・。
何しろネットが使えなかったのです。(時間のあるときにちゃんと例外処理も入れておきます)

とにかくタイ語を学習したい学習者のお役に立てるよう、動くものを完成させることを優先させました。
ということにしておいてください。

とにかく一応完成です!(ベータ版ですが)
ここで利用者の皆様には1つ謝罪しないといけないと思っていました。
開発環境にVisual Studio2005を選んだときから、うすうすとそんな気はしていたのですが、案の定というか当たり前ですが実際にソフトを動かす為には、.netframework2.0をインストールしないといけません。

これはお手軽に使えるソフトを使っていただくという目的の前に大きな問題です。
何しろダウンロード→インストールが面倒だし、.netframeworkというのはファイルサイズが大きいのです。
タイでダイヤルアップしてる方には厳しいかもしれません。

とはいえ作ってしまったものは仕方ありません。
それは次回の課題として、とりあえずWebサイトを構築。
これはフリーのテンプレートを利用して数時間で完成です。
ソフトをダウンロードしてもらうことが目的だったので、これで良いのです。
一応Vectorにも登録して(こんなバグいっぱいのソフトを公開していいのかな?)、公開したWebサイトはタイ系のリンクサイトにも登録してもらいました。




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私は日本に居て英語の勉強をしているとき、パソコンの英語学習ソフトを使って勉強をしていました。

何しろ語学の才能が無いことはわかっていたので、本を読んでもちっとも頭に入りません。

いくつかのソフトを試したところ、そのおかげかわかりませんが、TOEICのテストでもそこそこの点数を取ることができるようになりました。

 

そういえば、パソコンのソフトを使って何かを学習するきっかけになったのは、私は日本でSEという仕事をしていましたので在るとき資格を取ろうと思いついて、データベースの世界で一番人気だった「Oracle Master」という資格に挑戦することにしました。

本を読むだけではなかなか頭に入らない上に、そもそも私は当時Oracleを使ったことがありません。
いろいろ調べていくと、パソコンの試験対策ソフトで「iStudy」という有名なソフトが存在していることを知り、早速試してみたところ、その効果は絶大。見事7つの試験を(上位資格のプラチナが欲しかったので7つの試験を合格する必要があったのです)一発で合格することができました。

それに味を占めて以後は何かにつけて学習したいときはパソコンのソフトに依存する体質が身についてしまったのです。

で、本題ですが、タイ語を勉強するに当たって当然の様にパソコンソフトを探してみると、タイ語は英語に比べてマイナーな言語だけに、それほど多くのソフトが存在していません。

というより、ほとんど唯一存在していたのがインフィニシス社の「Talk Now!」というソフトです。
これはシリーズになっていて入門編から上級編まで存在しているようなのですが、私が最初に試したのはもちろん入門編の「Talk Now!はじめてのタイ語」です。

何しろその時はまだ日本に居て、タイは旅行で来た程度、タイ語も本を1冊、2冊買って学習しようとチャレンジしたものの、前述の通り語学の才能が無く、長続きしません。
語学の才能というか、要はじっと机に向かって一人で本を読むのに耐えられないだけなのですが。

で、早速購入してみるとこれがひどいソフトであることに気づきます。
なにがひどいかというと具体的には忘れてしまいました。

それではさすがに無責任なので、今手元にCDがあるのでちょっと使ってみます。
・・・はい、やっぱりひどいです。

何がひどいかというと、結局はまったくタイ語を学習する作りになってないのが問題だと思います。
このインフィニシス社はタイ語ソフトだけ作ってるわけではなくて、韓国語やら中国語、スペイン語など様々な言語でこのソフトを使いまわしできるように、単語や会話のチョイスも汎用的なものばかりです。

しかも、ちょっと間違ってます。
今ぱっと使ってみた限りでは、例えば「基本単語」->「すみません」のタイ語訳が『เสียใจ(シァジャィ)』になっています。
そんなわけないですよね。
普通は「すみません」は『ขอโทษ(コートート)』のはずです。

他にも突っ込みどころが満載だった気がするのですが、具体的には忘れてしまいました。
暇でお金のある人は自分で試して突っ込んでみてください。

Talk Now! はじめてのタイ語
インフィニシス (2003/07/18)
売り上げランキング: 3283
おすすめ度の平均: 5.0
5 つっこむところいっぱい。でもおもしろい!

 

で、他に良いソフトを探してみても見つかりません。
仕方が無いので、タイに来てタイ語学校に通っているうちに、ソフトのことはすっかり忘れてしまいました。

何しろタイは先生の授業料が安いので(もちろんグループレッスンです)、英会話学校のように高い授業料に怯えながら勉強する必要もありません。

そんな感じで語学学校も終わり、これからどうしようと思案しているときにせっかくタイ語を学んだのだからWebでタイ語を使ってなにかしよう、でも、タイ語サイトは既に山のように存在しています。

そこで、思い出したのがタイ語学習ソフトでろくな物が存在しない、という事実でした。
で、前置きがかなり長くなって申し訳ないのですが、開発したのがこの「タイリンガル」です。

今のところ、学習できるのは単語だけ、しかも音声なし、という状況なのでまだまだろくでもないタイ語ソフトの1つに過ぎませんが、まだ開発途中なのでこれから改善する余地大です。
暖かく長い目で見守っていただけると幸いです。

まだ、試したことの無い方はここからDLして一度お試しください。
(↓)ソフトの画面イメージです。

%0




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

明けましておめでとうございます。

新年の抱負にブログはじめました。

日本語おかしいですね。

とにかくどうぞよろしくお願いします。




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

このアーカイブについて

このページには、2008年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。