タイ語学習本、お勧めのベスト10(第4位)

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第4位)「 タイ語読解力養成講座」

バンコクの紀伊国屋で立ち読みして以来、私がどうしても欲しくて、でもタイで買うには高いので、わざわざ親に日本から持ってきてもらった(旅行のついでに、です)一冊。
その価値は十分ありました。

 タイ語の学習本は入門編が多い中、中級者を対象に文章を読ませ、読解力を向上させることのできる貴重な本。
前半は比較的初級者でも知っている内容から始まり、中盤から徐々に難易度を上げていきます。
後半の長文を読むころにはあなたのタイ語は1つ上のレベルに達しているはずです。

前半はタイ文字の読み方を説明してくれますが、タイ文字の読み方を学ぶ本ではないので、まったくタイ文字の読めない人が買うと挫折するかもしれません。
ある程度の基礎をつけた人が次のステップへ進む為の一冊。

 

タイ語読解力養成講座
野津 幸治 宮本 マラシー 佐藤 博史 赤木 攻
めこん (1999/01)
売り上げランキング: 126945
おすすめ度の平均: 4.0
4 タイ語を読むにはまずこの一冊

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: タイ語学習本、お勧めのベスト10(第4位)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tlin.jp/MT/MT-4.01-ja/mt-tb.cgi/17

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、タイリンが2008年1月 6日 03:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タイ語学習本、お勧めのベスト10(第5位)」です。

次のブログ記事は「タイ語学習本、お勧めのベスト10(第3位)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。