タイ語学習本、お勧めのベスト10(第9位)

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第9位)「食べる指差し会話帳 タイ料理」

 しかし、この指差しシリーズはよくできてると思います。
確かにタイの料理はどう注文してよいのか迷うことが多いです(今でもそうですが)。

屋台にしても、タイ人にしてみればその屋台をみただけで、何の料理が味わえるか一目瞭然だと思うのですが
タイへ着たばかりの私には、分かるのはチャーハン(カーォパッド)とカーォマンガィのみ・・・。
(タイでは屋台につるしてある素材が何のメシ屋なのかを表しているのです)

この本をみて、屋台のお店につるしてある素材から何が食べられるのか勉強しました。

たかが食事と侮る無かれ。
食は文化です。
タイ料理を理解することはタイ文化を理解することにつながります。

おかげで、今ではカーォパッド以外の料理も食べられるようになりました。

 

食べる指さし会話帳〈1〉タイ(タイ料理)―ここ以外のどこかへ! (ここ以外のどこかへ!)
加川 博之
情報センター出版局 (2001/06)
売り上げランキング: 29271
おすすめ度の平均: 4.5
4 面白い
4 タイ料理好きな人、必携!
5 タイ料理の食べ歩きが楽しくなる!旅の必需品。

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: タイ語学習本、お勧めのベスト10(第9位)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tlin.jp/MT/MT-4.01-ja/mt-tb.cgi/12

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、タイリンが2008年1月 6日 01:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タイ語学習本、お勧めのベスト10(第10位)」です。

次のブログ記事は「タイ語学習本、お勧めのベスト10(第8位)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。