音で引くタイ語辞書を作ろう(3)

ここから、ほとんどの人にとっては関係のない話が続くかもしれません。
開発時の自分の健忘録的なことを書いていきます。

まず、いきなりですが、重要なのが↓これです。

phon.jpg

















これは、PDICタイ語で採用されている、発音記号を表示するためのフォント「Thai Phonetic YK」です。
ブログには、発音記号を貼れないので、EXCELに書いたものを貼っておきます。

タイ語の発音記号を表現するために、Thai Phonetic YKでは、だいたい40個くらい特殊な文字を使っています。
それが上の表です。

PDICタイ語の発音記号をコピーして、WORDとかEXCELとかに貼ると、たぶん右の表みたいにわけのわからない文字が出てくると思います。

こいつをまず、母音については「a」「i」「u」「e」「o」の5つに集約してあげます。
なぜなら、「音で引くタイ日辞典」のルールに

 ・発音記号は一切使わない

とあるからです。






ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 音で引くタイ語辞書を作ろう(3)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tlin.jp/MT/MT-4.01-ja/mt-tb.cgi/143

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、タイリンが2008年9月13日 15:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「音で引くタイ語辞書を作ろう(2)」です。

次のブログ記事は「音で引くタイ語辞書を作ろう(4)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。