「無いんです、コーラ」的表現

タイの屋台が大好きなタイリン。
屋台で飯を頼むと飲料水なんだか水道水なんだかわからない水が出されますが、これは基本的に飲まないことにしています。

従って飲み物もついでに注文することになるんですが、タイリンの場合は大抵がコーラです。

「เอาโค้กด้วยนะครับ(アォ コーク ドゥァィ ナ クラップ)」・・・(コーラも一緒にね)

すると「メイヨー」・・・じゃなかった「無い!」と言われることがあります。

「ไม่มีโค้กค่ะ(マィ ミー コーク カー)」・・・(コーラ無いんです)

「何!コーラが無い!そーか、それは困った・・・・じゃなくて、あそこの客が飲んでるのはコーラじゃないのか!?」

・・・と思ってると、続けて答えが返ってきます。

「มีแต่เป๊ปซี่(ミー テ ペプシー)」・・・(あるのはペプシコーラだけなのよ。)

・・・いや、コカコーラでもペプシコーラでも何でもいーよ。

日本人的な発想ではコカコーラだろうが、ペプシコーラだろうが、所詮コーラはコーラです。
でも、タイではコカコーラとペプシコーラは厳密に区別されていて、まったく別の種類の飲み物に分類されちゃっているのです。
本当に味の違いがわかるのかタイ人?

タイリンは細かい味にこだわらないので、コカコーラでもペプシでも目をつぶっって飲んだらどっちがどっちか区別できないでしょう。

世界的なシェアでいえば当然コカコーラが高いシェアを誇るのですが(米国も日本もコカコーラの方が上)、部分的にみると特定の国ではペプシがコカコーラより高いシェアを確保しているエリアもあります。ここタイもその1つ。

大抵の店ではペプシが欲しいといって、「無い」と言われることは少ないですが
コカコーラが欲しいというと「無い」と言われることも多々あります。

個人的にはコカだろうがペプシだろうがどっちでもいいので、コカコーラが「無い」と言われて以降、タイリンは常にお店でコーらを飲みたいときは

「コーラちょうだい」の意味で

「เอาเป๊ปซี่ครับ(アォ ペプシー クラップ)」・・・・(ペプシ下さい)

と言うようにしてます。「無い」と言われる確率がグンと減りました。


でも今回のお話はそうじゃなくて、気になったタイ語の語順の話です。
仮にコーラを注文して、ない時にこんな答えが返ってくることがあります。

「เอาโค้กนะครับ(アォ コーク ナ クラップ)」・・・(コーラください)
「โค้กไม่มีค่ะ มีแต่เป๊ปซี่(コーク マィ ミー カー、ミー テ ペプシー)」

「コーク マィ ミー」

コーラ、無い

日本語的に直すと全然おかしくないのですが、通常のタイ語の語順で言うと

「マィ ミー コーク」

無い、コーラ

これが基本的な語順です。

日本語でいえば
「コーラは無いんです」

が普通の順序とすれば

「無いんです、コーラ」

的な語順が「コーク マィ ミー」に相当するのかもしれません。


タイ語には動詞の活用もないし、助詞もないので単語の語順が大事なってきます。
ただし「無いんです、コーラ」的な文章程度の語順はマィペンライのようです。

でもコカコーラとペプシコーラの区別にはこだわるけど。



ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「無いんです、コーラ」的表現

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tlin.jp/MT/MT-4.01-ja/mt-tb.cgi/177

コメント(1)

ボッテガヴェネタ新作のスーパーコピーボッテガ?ヴェネタ商品満載。ブランドコピーボッテガヴェネタ商品は人気商品です。是非ご覧 ください。
腕時計 スーパーコピー 販売 http://www.eevance.com/tokei/gaga/index.html

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、タイリンが2008年12月 5日 17:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本当にそれでいいのタイ人?」です。

次のブログ記事は「「君はとれも綺麗だ」的表現」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。