「存じ上げないのですが・・・」的表現

パンラヤーが頻繁に使ってるのを聞いていつの間にか覚えた表現。

携帯に電話がかかってきて、番号を見ても誰かわからない。
電話を取ってみても、やっぱり誰だかわからない。
そんな時にパンラヤーがこんな表現を使ってました。

「ไม่ทราบว่า โทรมาจากไหนคะ(マィサープワー トーマージャークナィ カー)」

「ไม่(マィ)」・・・否定
「ทราบ(サープ)」・・・知っている
「ว่า(ワー)」・・・関係代名詞
「โทร(トー)」・・・電話する
「มา(マー)」・・・来る
「จาก(ジャーク)」・・・~から
「ไหน(ナィ)」・・・疑問詞を作る(どの、どれ、どこ)

日本語に意訳すると
「どちら様でしょうか?」
くらいの意味になります。

ここで「へー、タイ語の丁寧文はそういう表現するんだー」とちょっと感心したのが

「ไม่ทราบว่า(マィサープワー)」

です。
普通日常タイ語会話で「知る、知っている」は

「รู้(ルー)」・・・知る、知っている

を使いますが、ちょっと丁寧に「知っている」と言いたい時は

「ทราบ(サープ)」・・・知っている、存じている

を使います。
で、否定の「ไม่(マィ)」がついて

「ไม่ทราบ(マィサープ)」

で「知りません、存じません」といった意味になります。
それは普通誰でも知っていると思いますが、この「マィサープ」を使って、タイ語の丁寧文を作成することができてしまうようです。

「ไม่ทราบ(マィサープ)」・・・・知らない、存じ上げない

に関係代名詞の

「ว่า(ワー)」

をくっつけて

「ไม่ทราบว่า(マィサープワー)」

になると、「(私は)存じ上げないのですが、・・・・」
と後ろに繋ぐ文章を丁寧にする役目を果たします。
「ไม่ทราบว่า(マィサープワー)・・・」
の後には疑問文がくることが多いようです。

電話で掛かってきた相手の身元を確かめたい場合、

「โทรมาจากไหนคะ(トーマージャークナィ カー)」

これだけで、文章として成立しています。
日本語に意訳すると

「どちらから電話をおかけでしょうか(どちら様でしょうか)?」

と、それなりに丁寧な表現です。

電話では、相手が誰かわからない時点で、その人が重要人物なのか近い知り合いなのかわかりません。
そこで、最高級の丁寧な文章を作りたい時に「マィサープ」が利用できます。

「ไม่ทราบว่า โทรมาจากไหนคะ(マィサープワー トーマージャークナィ カー)」

「存じ上げないのですが、どちら様でしょうか?」

日本語ではあんまりこんな表現はしませんが、意訳すると

「(大変)失礼ですが、どちら様でしょうか?」

の「(大変)失礼ですが、・・・」に相当するのでしょうか。

この丁寧文を作る「マィサープワー」は電話だけの表現ではないようです。
友人同士の会話で登場する表現ではありませんが、例えば会社の中でそれほど親しくない同僚、上司、又は取引先のお客さんと会話をするときにも使える、覚えておくと便利な表現です。





ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「存じ上げないのですが・・・」的表現

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tlin.jp/MT/MT-4.01-ja/mt-tb.cgi/180

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、タイリンが2009年1月 5日 22:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「放っておいて!」的表現」です。

次のブログ記事は「「礼儀正しい裸?」的表現」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。