2009年10月アーカイブ

ホリエモンのブログを読んで知ったのだけど、 Android 2.0携帯向けに無料のカーナビアプリが搭載されることになったそうです。

Google, 無料の音声ガイド付きカーナビをAndroid 2.0に提供
gmap-nav-rm-eng-dnp.jpg















ベースとなる地図データはもちろん「Googleマップ」なので、世界中のナビがこれ1つでカバーできてしまうことになります。

タイで車を運転していると、非常にわかりづらい標識にだまされることが良くあります。
特に郊外や地方へ行く場合、道路マップを持っていくのですが、道路マップには国道に番号がついていて(234号線とか)、それを手がかりに運転するのですが、運転していると、提示される標識にはこの道路の番号が入っていないことが多いのです。
単純に「~方面」とか書かれていて、こっちは国道番号を手がかりに目的地へ行きたいので、地名で書かれると地理感の無い日本人には非常に使いづらい標識です。

そんなわけで、タイにもカーナビってあるのかなって思って電気ショップで探してみたことがあるんですが、ほんのちょっぴりですがありました!
非常にしょぼーい、日本のカーナビに比べて5世代くらい遅れている奴が・・・。

まぁ、全然期待してなかったのでどーでも良いのですが、これから地図データが整備されて、日本のカーナビメーカーが徐々に参入してくるのかなぁ、と漠然と想定していたところに今回の記事です。

ITの世界では本当に予想外のところから解決策が提示されることがあります。
タイでカーナビ市場が成熟する間もなく、いきなりGoogleに解決されてしまったことに驚きました。
(ってゆーか、タイで使えるのか?今すぐは無理でも、そのうち使えるようになるんでしょう)

ITの世界ではパラダイムシフトは意外なところからやってくる、というお話でした。





ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る
お亡くなりになっていたメインPCが復活しました。
原因はHDだったので、新しいHDに取り替えれば蘇生するかなっと思い
パンティップを散策。

日本の相場はよく知らないんだけど、3.5インチHDの500GBが1800バーツ程度でした。
まあ、こんなもんかなっと思っていたらあるお店で、1TBで2590バーツのHDを発見!
即効でゲットしてお持ち帰り。

お亡くなりになっていたVAIOも新たなHDを与えられて蘇生することができました ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!
↑時期は違うが愛機と同じVAIO TYPE L

ついでに、激重だったVISTAを捨てて、XPをクリーンインストールしました。
ソニーからXP用のドライバーが提供されていないので、デバイスマネージャに山のような「?」マークが o(´д`)oァーゥー

デバイスの提供メーカーのドライバを片っ端から試して、なんとか使えるようになって一安心。
まぁ、いくつか不明なデバイスも残ってるんですが、タイでFeliCaポートは明らかに不要です。

XPのボディを得て水を得た魚のようにサクサク動くMy VAIO君。
今までのもっさりした動きはなんだったのか・・・。

で、今日の本題です。
せっかくなので、衣替えしたPCに自分でもWinアプリのタイリンガルをインストールしてみたところ・・・。

・・・・
・・・・

・・・・

ええええええーーーー!!!

tlingal.jpg



















バグってる!!! ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

ショック・・・。
だってほら↓

aaatlingal.jpg




↑タイリンガルのダウンロードページ。

ダウンロード数7516ですよ。
誰も教えてくれない・・・  _| ̄|○

というわけで告知。
皆さん。
バグ報告はこちらまで。

さて、ショックな出来事はそれなんですが、1つうれしいことも。
海外ブログ村(タイ語)を見てたら、なんと「タイ語の勉強&山と旅の俳句」様がタイ語サークルで
(バグ満載の)タイリンガルを使ってくれていたことが判明!!

(バグ満載の)タイリンガルをご利用いただきありがとうございます!!





ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る
今月は以前から暖めていたアイディアを続々と実現する強化月間です。

で、今回のお題は「タイ文字で顔文字(フェースマーク)を作ってみたい!」です ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

なんて、顔文字なんてほとんど使ったこともないタイリンですが、愛読するこちら熱帯楽園クルンテープで頻出する顔文字を眺めて

「あー、タイ文字で顔文字ってできないものだろうか?」

なんて妄想していたのです。

で、調べてみました。早速。

顔文字ってどんなもんだろうって。

Google先生に「顔文字」キーワードでお勧めのサイトを聞いてみたところ、検索順位第一位に選ばれたのがこのサイト

「現在顔文字総数8538個を紹介しています」

8000個・・・・。

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

そんなにすごい世界だったのか顔文字・・・。


で、少し眺めていると一般的な顔文字ってどうやらいくつかのパートに分けることができそうです。

1.手
2.顔の輪郭
3.目
4.口

そうか、これらのパーツに合いそうなタイ文字をとりあえず持ってきて少しずつ組みていけばいーんだv(。・ω・。)ィェィ♪

で、タイ文字バーチャルキーボードを起動してタイ文字を眺めること3分。

簡単そうかなっと思ったのは、トートゥン「ธ」が4の口に流用できそうです。

早速当てはめてみました。


( ̄ธ ̄) エー


・・・えーと、まあ自然な感じといえなくもない・・・。

次はっと・・・・

タイ文字って「目」に該当する文字があんまし、見当たらないような・・・・。
ついでに顔の輪郭はタイ文字じゃ無理だろ、絶対。

後は・・・「手」かな。

↓こんな顔文字みつけました。

「オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!」


そっか、「w」を手に応用するんだな、ふむふむ。

するとタイ文字で「w」に似てるとすると・・・・

「ผ」「ฟ」「พ」 
 ↑きっとこのあたりでしょう。

じゃあ早速・・・。


「พ( ̄ธ ̄;)พワオッ!!」


うーん・・・・普通・・・_| ̄|○

20分かけて中途半端な顔文字1つ。

やっぱこういうのは2ちゃんねらー的な才能が必要かも。

画期的なタイ文字顔文字を教えてください




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る
その昔、ロビンソンやらチャトゥチャック市場やらでお店に入った瞬間やたらと耳につくタイ語表現があった。

「タムダイナカー」

タムダイ?何ができるって?

お店に入ると必ず耳に入るこの表現。

状況から考えても、これはきっと「いらっしゃいませー」って言っているに違いない!と思って、

タイ人に

「ねぇ、”いらっしゃいませ”ってタイ語でなんていうの?」

と聞いてみました。

「ยินดีต้อนรับ(インディートンラップ)でしょ?」

インディートンラップ・・・。

・・・違った・・・。

確かにこの表現も耳にすることはあるが、「タムダイナカー」とは似ても似つかん・・・。

最初の頃は

ทำได้นะคะ(タムダィ・ナ・カ)」だと思ってたので

「ทำได้(タムダィ)」・・・できる



ทำได้นะคะ(タムダィ・ナ・カ)」=「なんでもできますよ、うちの店は!」

「オォ、なんかタイの売り子って大阪商人みたいだなぁ。」

的な馬鹿な理解をしていました。

でも、よーく聞いてみると「ทำได้(タムダィ)」じゃなくて、「ถามได้(タームダィ)」と言ってるようです。

つまり、

ถามได้นะคะ(タームダィ・ナ・カ)」・・・「何でも質問してくださいね」

と言っているようです。(たぶん)

あぁ、なんだ大阪商人な売り子じゃなかったのか、的な勘違いをしてたわけですが、例えば普通の旅行者であっても、旅行中によく耳にする定番のフレーズがあります。

いくつか知っておいた方が役に立つかもしれない表現をちょっと書いておきます。




■レストランにて

【シチュエーション1】:席について注文を取りに来る時

「ดื่มอะไรคะ(ドゥーム・アライ・カ)」・・・飲み物は何に為さいますか?

これはほぼ間違いなく聞かれます。(勝手に得体のしれない水を出される屋台は別にして)
料理を注文したあとに聞かれる場合もあるし、いきなり料理も決まってないのに「飲み物注文してね」的な流れのお店もあります。

「ดื่มอะไรดีคะ(ドゥーム・アライ・ディー・カ)」と聞かれる場合もあるし、ちょっと表現を変えて聞かれる場合もあります。

ポイントは「ดื่ม(ドゥーム)」で、「飲む」という意味です。
店員が何を言っているか聞き取れなかったとしても「ドゥーム」と言われたら「あぁ、飲み物を注文しろと言っているのだな」と理解してください。




【シチュエーション2】:支払い時

「มีบัตรสมาชิกไหมคะ(ミー・バット・サマーチック・マィ・カ)」・・・メンバーズカードはお持ちですか?

「มี(ミー)」・・・持つ
「บัตร(バット)」・・・カード
「สมาชิก(サマーチック)」・・・会員、メンバー
「ไหม(マィ)」・・・~ですか?

これは知らないといきなり聞かれて戸惑います。
タイスキのMKとかレストランFUJIとか、会員証を発行しているお店で聞かれます。
しかも、なぜかいつも聞かれるわけではなく、聞いてこない店員もいるのですが・・・。

省略好きなタイ人は「ミー(持つ)」を省いて

「บัตรสมาชิกไหมคะ(バット・サマーチック・マィ・カ)」・・・メンバーズカードですか?

と聞いてくる店員もいて要注意です。

ポイントはもちろん「サマーチック」なので、旅行者は

「なんかわかんないけど夏っぽいこと聞かれてる~」

と思ったら「会員証」の有無を聞かれているのだと思ってください。
で、当然持っていないので答えは

「ไม่มีครับ(マィ・ミー・クラップ)」・・・持っていません

ですね。





■マクドナルドにて

【シチュエーション1】:カウンターで注文する時

ทานที่นี่ หรือ เอากลับบ้านคะ(ターン・ティーニー・ル・アォ・グラップ・バーン・カ」・・・こちらでお召し上がりになりますか、それともお持ち帰りになさいますか?

ทาน(ターン)」・・・食べる
ที่นี่(ティーニー)」・・・ここ
หรือ(ル)」・・・~か、それとも~
เอากลับบ้าน(アォ・グラップバーン)」・・・持ち帰る


いわゆる英語で言うところの

「For here or to go?」

ですが、タイ語にするとちと長いのです。

これも、パターンがいろいろあって

「ทานนี่ไหมคะ(ターン・ニー・マィ・カー)」・・・こちらでお召し上がりですか?

しか言ってくれない店員もいるし、パターンは様々です。

店で食べるのなら

ทานที่นี่ครับ(ターン・ティーニー・クラップ)」・・・ここで食べます

お持ち帰りなら

เอากลับบ้านครับ(アォ・クラップ・バーン・クラップ)」・・・持ち帰ります

と答えておけば安心です。





■コンビニにて

【シチュエーション1】:ガムを1つ買った時

「ใส่ถุงไหมคะ(サィ・トゥン・マィ・カ)」・・・袋に入れますか?

「ใส่(サィ)」・・・入れる
「ถุง(トゥン)」・・・
「ไหม(マィ)」・・・~ですか?


タイでもエコが流行ってるのか、あるいは、ただ袋に入れるのが面倒なのか(おそらく後者)、コンビニで小物を1つだけ買うと上記の質問に遭遇する可能性が高いです。

例によって、店員によっては動詞を省いて

「ถุงไหมคะ(トゥン・マィ・カ)」・・・袋ですか?

といわれることもあります。

答え方としては、袋に入れて欲しい場合は

ใส่ครับ(サィ・クラップ)」・・・入れてください

不要な場合は

ไม่ใส่ครับ(マィ・サィ・クラップ)」・・・入れません

又は

ไม่ต้องครับ(マィ・トン・クラップ)」・・・不要です

と答えておくと安心です。

ふー、疲れた。


とりあえず、思いついたものを書いてみました。

他にも、街でよく耳にするフレーズがあるぞ!
という方は掲示板まで。





ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る
前回あっというまに作成できてしまった、Google先生提供による「タイの祝日カレンダー」ですが、もしかして自分で追加したイベントも公開できるのかな?

っと思っちゃったのでやってみたら、あっさりできてしまいました。

やり方はまたも簡単の極地。

1.Googleカレンダーのページを開いて
2.自分のカレンダーにイベントを追加

うーん、さすがGoogleです。あー、自分で作らなくて良かった。

event4.jpg





















↑Googleカレンダーにログインしてイベントを追加してみたところ。
上の例は本日開催中の「タイフェスティバルin横浜」です。


event2.jpg























↑タイリンガルトップページをみると、ちゃんとイベントが一般公開されていました。
ま、エリアが狭いのでなんのイベントなのかわかりにくいのですが・・・。


event3.jpg























↑イベント名をクリックしてみたところ。
イベントの詳細がちゃんと表示されていました。
なんと、親切にも地図のリンクまで自動生成してくれます。
リンク先はもちろんGoogleマップ!



とまぁ、祝日カレンダーを作るのが当初の目的でしたが、タイのイベントまで追加できてしまうことを確認できました。
問題点は、Googleカレンダーでは祝日もイベントの1つとして処理されているので、祝日とイベントを混ぜてしまうと
カレンダーを見ただけでは、イベントなのか祝日なのか判断が難しくなってしまう、ということでしょうか。

本当は、祝日の場合だけその日を赤く塗ってくれるとかいう機能があるとベストなんですが、Google先生がそのうち対応してくれるかもしれません。

まー、面倒なので自分でイベント追加することはないと思いますが・・・。




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る
以前から思ってたことですが、ブログパーツなんかに使えるタイの祝日カレンダーはないものかな~と思ってました。

ないなら仕方ないから例によってFlashで自分でつくるか~、と思ってたのですが、2つほど問題が。

 1.Flashを作るためのソフトが入ったPCが壊れてる
 2.タイの祝日は毎年同じ日とは限らない

メインのPCが壊れてるのでサブのネットブックしか手元にありません。これは困った。
で、問題は2です。

祝日が毎年同じ日に来てくれればプログラミングできますが、タイの一部の祝日は同じ日が祝日になるとは限らないのです。
すると、どうするかというと、データベースを作って毎年自分で更新してやらないといけません。それは面倒だぞ。

っと思って、手をつけずに保留にしていたのですが、どうもGoogleカレンダーを使えばプログラミングが一切不要でタイの祝日カレンダーが作れてしまうことを発見。

で、できたのがこれです↓(タイリンガルのトップページ右下に貼ってあります)。

1.jpg




















上の例は2009年12月のタイの祝日カレンダーです。


設定の仕方はいたって簡単。
Googleアカウントを作って(私は元々持ってました)、Googleカレンダーを作成するだけです。
手順は以下の通り

 1.Googleカレンダーを作成する
 2.自分のカレンダーに「タイの祝日」カレンダーを追加する
 3.自分のカレンダーを公開する
   (HTMLのソースが自動生成されるのでそれをブログやHPに貼るだけ)

2.jpg
















↑世界各国の祝日が選べます。しかも日本語で表示しくれる!


3.jpg

















タイの祝日の他にも「バンコクの日の出、日の入」とか「月の位相」とか追加できます。
タイリンガルのサイトでは「月の位相」(満月とか、半月とか)も追加しました。


このカレンダーのすばらしいところは、「Googleが毎年のタイの祝日データを更新してくれる」というところです。
しかも、タイの祝日データを日本語で表示してくれる!
Googleイカス!!





ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る
例によって放置状態だったブログを少し復活させて見ようと画策している今日この頃です。
というわけで、ブログのスパムコメントも一斉に掃除してすっきり。ふー。


最近は、GoogleやYahooで「タイ語」と検索してもらうと、このタイリンガルのサイトが恒常的に上位10位以内に表示されるようになってきました。
検索順位が10位以内というのはとても重要なことです。
デフォルトではGoogleもYahooも上位10位しか1ページ目に表示してくれないからです。

で、その影響だと思うのですが、Winアプリの「タイリンガル」のダウンロード数がすごいことになっていました。
なんと7000ダウンロードです!びっくり。
ありがとうございます。

あと、実はVectorでもアプリを公開してるんですが、実はVectorの方はバージョンが0.1のまま放置状態!!
自分サイトの方はなんと既にバージョン0.92です。なんだこのバージョンの差は。

っていっても、最新バージョンになってネットから最新の問題データが取得できるようになっただけで実質的に中身は同じなんですが。

だって、Vectorでアプリ公開するの面倒なんですよ、奥さん。
アプリの公開番号とかいちいちメモっとかないといけないし、アプリを送りつけたら

「アプリ単体は駄目です、ちゃんと説明ドキュメント(Readme)もつけてください!」

だって。
最近は、Windows7の動作状況を確認してほしいとか言ってきました。
こちとら、Vistaの動作チェックだってしてないってのに・・・。

そんなわけで、自分で作った勝手アプリ2つのうちの1つ「タイリンガル」はVectorでも公開しているんですが、もう1つの「音リンガル」の方は面倒なのでVectorでは公開していないのです。

で、「タイリンガル」のダウンロード数7000に対して「音リンガル」のダウンロード数は900ちょっとです。
みんな音で引く辞書に興味ないのかな?

自分で作っておいてなんですが、「タイリンガル」を起動してタイ語の勉強することはほとんどないですが、「音で引く辞書」はもう本当に毎日使っています。
これがないと本当に困ります。

自分的にはそれくらい便利なツールだと密かに自負しているんですが、皆さん的には「タイリンガル」の方が試してみたいのかなぁ?


というところで、本日の本題(前置き長いよ)。
「タイリンガル」と「音リンガル」のソースコードが入っていたパソコンがお亡くなりになってしまいました。
原因はおそらくハードディスクだと思われます。
そんなわけで、今のバージョンが最後のバージョンになるかもしれません、というお話でした。
あ、もしかしたらFlashアプリも同じ運命かも。




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る
「思っちゃったんだからしょーがない」。

とは、私がポッドキャストで愛聴している、JUNK爆笑問題カウボーイの1コーナーのタイトルです。

ついさっき思っちゃったのです。だからしょーがない。

何の話かって?

タイ文字入力ソフトを開発してみよう、という話です。

私は一人で思索するのが好きなのでタイリンガルのコンテンツについても、あーだこーだアイディアを思いついては、その度にボツにしていきます。

タイリンガルのコンテンツはなるべくたくさんの人に使ってもらいたい。しかし、同時に自分が楽でなければならない。
最小限の労力で最大限の効果がないアイディアはだめなのです。

常にいくつかのアイディアがあるのですが、速攻でボツになるものや、なんらかの問題があって保留状態になっているアイディアも結構あります。

で、さっきぼんやりと考えていたのが「タイ文字入力ソフト」の開発についてです。
このアイディアは「あー、まあ、これならなんとかいけるかも」と思えてきました。
これは結構珍しいことです。
「いける」と思えるということは、「成功時のイメージが想像できる」ということなのです。
そういうことはなかなかあるものではありません。

で、もう何の話をしているのか全然わからないと思うので、説明すると、こんな感じでうつらうつら考えていたのです。

 ・タイ文字を簡単に入力するためのソフトを開発してみたらどうだろう
 ・タイ語上級者ではなく、タイ文字入門者~中級者を対象にするのが良い
 ・タイ文字がすらすら書ける人は、富士山で言えば8合目~頂上にいる人でタイ語学習者の数パーセントに過ぎない
 ・3合目~7合目にいるその他大勢の学習者を対象にすれば需要がある気がする
 ・タイ語を音でしか覚えてない学習者がタイ文字を正確に入力するのは難しいのではないか
 ・敷居を下げるためには、ローマ字で入力できる方がいい
 ・Googleなんかの検索エンジンで使われているサジェスチョン機能を使えばいいのではないか
 ・しかし、サジェスチョン機能を使うには辞書データが必要だなぁ
 ・そっか、PDICタイ語の辞書データ使えばいいじゃん
 ・ローマ字からタイ語を引くには「音で引く辞書」が便利だ
 ・タイ語の音をローマ字で入れたらタイ文字を候補入力するソフトにしたらいーのでは


2276453613_850a03e388.jpg














・・・と、心に思いゆく由無し事を、ひぐらし硯にむかひて書き綴ってみました。

要するに現状ではタイ語レベルが頂上付近にいる人しかタイ文字入力ができないので、保管機能をつかってタイ文字入力の敷居を下げてあげるソフトを作ってみよう、と思っちゃったんだからしかたない、のです。

タイ文字を直接入力せず、ローマ字入れたらタイ文字の候補をずらずらっと出してくれれば初心者でもタイ文字が入力できてしまうぞ、というアイディアです。

ま、ちょっと考えてみただけでもいくつか課題点が思いつくのですが、別に完璧なものじゃなくてもかまわないでしょう。

ちなみに、サジェスチョン(候補選択)を使うアイディアは昔からあって、問題があったので保留になっていたものでした。
以前のアイディアでは、ブラウザ上でタイ文字の最初の2文字くらい入れた段階でサジェスチョンを表示できたらいいかな~、というアイディアだったのですが

 ・ネット上で自分が好きに使える辞書データがない

ということで、実現していませんでした。
以前はローマ字を入れたらタイ文字をサジェスチョンしてくれる、というアイディアは思いつかなかったので今回の方式ならなんとかなりそうです。

レスポンスの問題やら辞書データの問題やらで、ブラウザ上での実現は難しそうなので、Windowsアプリでの実現になりそうですが。


kouho.jpg


















↑これは今EXCELで作った、検索イメージ。ローマ字で「pom」と入れると辞書データから候補を引っ張ってきてくれる。



思っちゃったんだから仕方がない、というどーでもいい話でした。

ちなみに、以前「音で引く辞書をパソコンで使いたい」と、ブログで書いてから、実際に作ってみるまで8ヶ月くらいかかっているようです。
(開発に8ヶ月かかっているわけではなく、開発に着手するまでに8ヶ月)

ということは、このアプリの公開は2010年の6月くらい・・・かな?




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。