タイの祝日カレンダー作成は簡単だった

以前から思ってたことですが、ブログパーツなんかに使えるタイの祝日カレンダーはないものかな~と思ってました。

ないなら仕方ないから例によってFlashで自分でつくるか~、と思ってたのですが、2つほど問題が。

 1.Flashを作るためのソフトが入ったPCが壊れてる
 2.タイの祝日は毎年同じ日とは限らない

メインのPCが壊れてるのでサブのネットブックしか手元にありません。これは困った。
で、問題は2です。

祝日が毎年同じ日に来てくれればプログラミングできますが、タイの一部の祝日は同じ日が祝日になるとは限らないのです。
すると、どうするかというと、データベースを作って毎年自分で更新してやらないといけません。それは面倒だぞ。

っと思って、手をつけずに保留にしていたのですが、どうもGoogleカレンダーを使えばプログラミングが一切不要でタイの祝日カレンダーが作れてしまうことを発見。

で、できたのがこれです↓(タイリンガルのトップページ右下に貼ってあります)。

1.jpg




















上の例は2009年12月のタイの祝日カレンダーです。


設定の仕方はいたって簡単。
Googleアカウントを作って(私は元々持ってました)、Googleカレンダーを作成するだけです。
手順は以下の通り

 1.Googleカレンダーを作成する
 2.自分のカレンダーに「タイの祝日」カレンダーを追加する
 3.自分のカレンダーを公開する
   (HTMLのソースが自動生成されるのでそれをブログやHPに貼るだけ)

2.jpg
















↑世界各国の祝日が選べます。しかも日本語で表示しくれる!


3.jpg

















タイの祝日の他にも「バンコクの日の出、日の入」とか「月の位相」とか追加できます。
タイリンガルのサイトでは「月の位相」(満月とか、半月とか)も追加しました。


このカレンダーのすばらしいところは、「Googleが毎年のタイの祝日データを更新してくれる」というところです。
しかも、タイの祝日データを日本語で表示してくれる!
Googleイカス!!





ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: タイの祝日カレンダー作成は簡単だった

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tlin.jp/MT/MT-4.01-ja/mt-tb.cgi/191

コメント(1)

MSD :

グーグルのタイの祝日は、年ごとに変わる祝日は表示されないみたいですね。
いろいろ調べてみたんですが、対応策がわかりません。

代わりに、アップルの休日サイトのデータを使用しています。

webcal://ical.mac.com/ical/Thai32Holidays.ics からカレンダーデータが入手できます。

でも、グーグルカレンダーの「URLから読み込む」でこのURLを指定すると、
データは読み込むんですけど全て文字化けしてしまいます。

いったんデータを自分のパソコンにダウンロードして、
グーグルカレンダーでファイル指定して読み込むと文字化けしませんでした。

でもこれだと、自動更新されないので、一定の期間毎に手動でデータをダウンロードしてやる必要がありますね。

うーーん、、どうしたらいいんだ。。。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、タイリンが2009年10月23日 13:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「音で引きたい人って実は少ない?」です。

次のブログ記事は「タイの祝日カレンダーにイベントを追加してみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。