タイ語入力ソフトはGoogleが救う?

以前のエントリー


で、「タイ文字入力ソフトが作りたい」と書きました。

思ったからといってすぐに作り出さないのがタイリンの良いところ。
入力ソフトってのは使い勝手が非常に重要なので、最初の構想が非常に重要です。
適当に作り始めると結局何の使い物にもならない無駄なソフトが出来上がってしまいます。

で、構想を練るために、考えました。
他の言語の入力ソフトってどうなってるのかな~。

って思ってたら、中国語の入力ソフトがすごいことになってたみたいです。


↑この記事によるとGoogleが開発した中国語ピンイン(入力)ソフトがすごいらしい。

ローマ字を入力してさくさく中国語に変換できちゃうらしいのです。

chinesepinin.jpg



















↑中国語が読めないけど、なんかすごく簡単に変換できそう ヽ(・∀・`*)ノヤッタ━゚

そもそもマイクロソフトのIMEがあるはずだと思うんですが、なんでわざわざGoogleが入力ソフト(IME)を開発したのかって言うと、マイクロソフトのIMEには色々不満があるらしいのです。
それを解決するためにGoogle自ら開発してしまったのだとか。

Googleは世界中の優秀な技術者を集めているので、当然中国人のプログラマーも多数在籍しているのでしょう。
このIMEは彼らの努力の結晶と思われます。

タイリンはタイ語の文字入力もピンイン(変換)方式にしてしまえば良いと思っています。
こんな優秀な中国語入力ソフトを開発できるGoogleなので、タイ語の入力ソフトだってあっという間に実現してしまうことでしょう!

後はGoogle社員になれるほどの優秀なタイ人技術者が増えるのを待つだけ!!!

・・・実現は遠いなぁ・・・。




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: タイ語入力ソフトはGoogleが救う?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tlin.jp/MT/MT-4.01-ja/mt-tb.cgi/203

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、タイリンが2009年11月16日 01:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タイで働く日本人の仕事は仕組みを作ること」です。

次のブログ記事は「タイ文字を10倍早く入力する方法(道半ば)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。