タイ文字を10倍早く入力する方法(Google日本語入力は発展途上中)

だいぶ時間が空きましたが、

前回までのエントリー

の続きです。
前回のエントリーを書いた直後に発表されたGoogle日本語入力。
素晴らしい実力です。

発表された直後から使い続けてますが、その経験でいうと日本語入力としての実力は

MSIMEのずっと上、ただしATOKにはちょっと及ばない

といったところです。
コンセプトがATOKとはちょっと違うので、時事単語のサジェスチョン等の機能を考えると見方によってはATOKより上の部分もありますが。

で、本題のタイ語入力についてです。

まず、課題が2点あります。

  1. 1つのユーザー辞書に登録できる単語数が1万語に制限されている
  2. タイ語に対応する日本語訳を表示できない


1.についてですが、PDICタイ語を音リンガルコンバーターで変換したトータル単語数は17万語くらいになります。
すると、17個もユーザー辞書を作らないといけないわけで、ちょっと面倒です。

が、本当の問題は2です。

まず、Google日本語入力の辞書登録画面を見てください。

g3.jpg



























ATOKやMSIMEと同様にコメント欄に日本語訳を登録することが可能です。
で、実際にタイ語辞書を登録して使ってみました。
それがこれ。

g1.png













日本語訳を表示してくれません。
いろいろオプションをみてみたのですが、残念ながらコメント欄の日本語を表示してくれる方法が用意されていないようです。

残念ながらタイ語入力ツールとしてGoogle日本語入力は現時点で対象外のようですね。

ただ、Google日本語入力はリリースされたばかりで、現在まだベータ版(のはず?)です。
これから徐々に機能を充実させてくれるはずなので、今後に期待です!




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: タイ文字を10倍早く入力する方法(Google日本語入力は発展途上中)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tlin.jp/MT/MT-4.01-ja/mt-tb.cgi/207

コメント(2)

おひさしぶりです。

私のビンボー辞書は3万語しかないので、3回インポートしました。
(それでも面倒でした)

コメント欄表示できませんね。
使い出してはじめて、あれっと思いました。
とりあえず、意味を知ってる語しか入力しないので、これでよしとしています。

タイリン :

Googleの理念はAppleにちょっと似ていて
「何を追加するかではなく、何を捨てるか」
にあると思います。

Google日本語入力は本当にシンプルで使いやすいと思います。
が、日本語IMEにタイ語辞書を入れて使いたい、なんてニッチなニーズが非常に少ないので、しばらくコメント欄の表示オプションは実装されないかな~って思ってます。

リクエストの高い機能順に実装されていくと思うので、タイ語学習者みんなしてがGoogleへ「実装してくれ!」とコメントすれば優先順位をあげてくれるかもしれませんがw

>とりあえず、意味を知ってる語しか入力しないので、これでよしとしています。
個人的にはタイ文字が読めない人にも使ってもらいたいので、しばらくはMSIME,ATOKで我慢してもらうしかないですね。

ぜんぜん関係ない話ですが、Google日本語入力は全辞書を思いっきり圧縮して辞書データをメモリー上に展開して使うんだそうです。
そのサイズたったの50M!
すごい技術だなぁ・・。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、タイリンが2010年2月 7日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タイ文字を10倍早く入力する方法(ATOKの省入力変換は素晴らしかった)」です。

次のブログ記事は「ブログとTwitterとアフィリエイトについて思うこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。