ブログとTwitterとアフィリエイトについて思うこと

Twitterの盛り上がりに反比例してブログの勢いがなくなってきている気がします。

より正確にいうと、これまでブログを書いていた人がTwitterを始めて見たところ、そっちの方が面白くなってブログ投稿する時間がない、または必要性を感じなくなってきた、ということでしょうか。

Twitterは140文字の制限があるものの、実は多くの人にとってはそんなにブログで声を大にして伝えたい事があるわけでもなく、小さくつぶやくだけで十分だということにTwitterを初めてみて気がついた、というのが真相な気がします。

Twitterブームが一過性のものかどうかはわかりませんが、少なくともタイの日本人社会の様に狭い世界ではTwitterは有用性が高いと思います。

つまり、九州に住んでる人が「札幌のラーメンうまいナウ」とかいうつぶやきを読んでも、所詮は「遠い世界の出来事」でリアリティがなく、興味を引きません。

しかし、狭いタイの日本人社会(特にバンコク)で誰かが「シーロムの○○は△△らしい」とつぶやくと「ナヌ!」と反応してしまいます。閉鎖的であるが故に共通の話題が引き出しやすくTwitterのメリットが引き出しやすい状況にあると言えます。

また、ブログについて思うことの1つは、アフィリエイトへの過剰な期待があるように思えます。
伝えたい事があるからブログを書くのではなく、最初から收入を期待してブログを始めた人は期待値と現実との落差に落胆してブログを辞めてしまう人が結構多い様です。

タイリンはWebサイトもブログも開設していますから分かりますが、Google広告やAmazonの收入なんてブログ書いてる時間を考えたら本当に微々たるもので、普通にバイトした方が遥かにマシな程度の收入にしかなりません。

もう1つ重要な要素として「TwitterはS/N比が高い」という事実があります。
要はノイズが少ない、ということです。

池田信夫氏が


で書いている様にTwitterには「ブロック」という機能があって、ブログのスパムコメントの様なノイズは入る余地が少ない、という地味だけど重要な特性があります。


で、まとめるとこんな感じです。

 ・ブログを書いてた人がTwitterを初めてみたら、実は自分のやりかったのは「つぶやき」だと気がつく事が多い
 ・アフィ目的で始めた人はブログでは儲からないと気がつく
 ・タイの日本人社会ではつぶやき内容が身近な話題が多い為興味を引きやすい⇒Twitterは有効なツール
 ・つぶやいてるとブログ書いてる時間がなくなる

以上から考えると、今後Twitterの利用は拡大、ブログの相対的地位は低下する、んじゃないかなぁ、というタイリンの予測です。





ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブログとTwitterとアフィリエイトについて思うこと

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tlin.jp/MT/MT-4.01-ja/mt-tb.cgi/208

コメント(2)

こんにちは。。。

twitterを初めたんですね。。。

私もtwitterに登録してますが、つぶやくっていうよりもっぱら読む側です(苦笑)
性格がくどいせいか短い文章が苦手なでの(笑)

今だと、タイの赤シャツの動向とかの、つぶやきに注目してます。
日本に居ながらリアルタイム?な情報が得られるので、ニュースなんかめじゃないって感じですね…で、最近、改めてtwitter凄いなと思ったりしてます。

良かったらフォローさせてください。
ではでは。

2009オメガ观澜湖ゴルフワールドカップは中国观澜湖ゴルフ会で盛大に開幕。 オメガスーパーコピー未来は4日、28チームはギネス記録世界1球が激しい試合、ゴルフに重みを最も重い1基のトロフィー。
ボッテガ トートバッグ スーパーコピー http://www.eevance.com/tokei/bellross/index.html

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、タイリンが2010年2月15日 01:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タイ文字を10倍早く入力する方法(Google日本語入力は発展途上中)」です。

次のブログ記事は「タイ語学習に必要なことは後から見えてきます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。