2011年2月アーカイブ

いや、もうずっと我慢してたんですが、ホントに一言だけ言わせてください。

タイ関連のブログとアフィリエイトについてです。
タイリンは他人のブログ読むのが好きで、時々読みふけって嵌ってしまうのですが
常日頃から感じていてどーしても何とかして欲しいと思っている要望が1点あります。

それは「ブログ」と「アフィリエイト」の関係についてです。
何しろブログって書くのに時間と手間かかるのはよく理解できるし、飽きっぽいタイリンには
継続的にブログを書き続けるなんてとてもマネのできない作業なので、とても尊敬するのですがどーしても1つだけ言わせてください。

「ブログ記事を1ページ1記事(あるいは3記事)にするのは止めて~!!」

ということです。
1ページ1記事(あるいは3記事)のシステムをとってるブログはもう頻繁に「次ページ」を押しつづけないといけません。
これはネット環境の充実してないタイから読むには大変な苦痛です。
じっと我慢して次ページが表示されるのを待ち続けなければいけません。

どのブログでも1ページ内に表示できる記事の数を設定できるはずです。
1ページ1記事(あるいは3記事)というのは、本当にユーザーフレンドリーでないシステムだとタイリンは思うのですが、なんでこんなことになってしまうかというと、アフィリエイトが絡んでくるからです。

アフィリエイトってGoogleアドセンスやらAmazonの本の紹介やら、宣伝バナーが貼られてるあれです。はい、タイリンガルのサイトにもぺたぺた貼られてるヤツです。

で、なんでアフィリエイトとブログの表示記事数が関係するかというと、宣伝バナーのクリック数をあげる為です。
例えばGoogleアドセンスは1ページに3カ所しかバナーを表示できない、という制限があります。

1記事に1つバナーを貼るとすると、1ページに3つ以上記事を表示しても、下の方の記事にはバナーを貼ることができません。従って1ページ3記事の法則が成り立ってしまうのですが、これはタイから読む私のような読者には「待ち時間」が長く大変な思いをします。
大変な手間がかかるブログを書く手間の見返りにちょこっとくらい報酬があって全然OKだと思うのですが、「次ページ」攻撃だけは本当に勘弁してください・・・。

そこでお願い。
せめて1ページに表示する記事は5以上、できれば10記事くらい表示できるように変えてもらえると大変読みやすくて助かります。(ちなみにこのタイリンブログは1ページに100記事表示されます。「続きを読む」なんてボタンもありません。ユーザーフレンドリーですよね!?)




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る
なんか、久しぶりにブログでも書こうかと思ってみました。
タイ語について最近特に痛感してることについて。

それは、「子音の呼び名」をちゃんと覚えておくと意外に使える、ということです。
特に初対面のタイ人に名前を聞くとき、というか、それ以外に使う事ってほとんど無いんですがw

タイ人はみんなチューレン(ニックネーム)持っていますよね。

「クン・チュー・アライ・ナ?」・・・君の名前は?

って聞くのはデフォルトの質問だと思うのですが、返ってきた答えが意外に聞き取れなかったりします(^^;

「ワン(wan)」ちゃんだと聞こえたのが実は後でよくよく聞いてみると「バン(ban)」ちゃんだったり、「パン(pan)」ちゃんだったりします。
そんな経験ありませんか?タイリンはしょっちゅうですw

で、最近は、そこはかとなく(←完璧にはほど遠い)覚えてる「子音の呼び名」を使って聞いてみることにしています。

例えば「ワン(wan)」と聞こえたとしたら、

「ว(ウォーウェーン)、サラ・ア(←短母音のア)、น(ノーヌー)、チャイマイ?」

と聞いてみます。
すると大抵間違ってるので(^^; 、正しい名前を正しい声調で覚えられるわけです。
ついでに

「あんたタイ文字まで読めるのか!?」

と、軽い驚きでもって迎えてくれることもあります。 ←(ここはちょっと重要)

タイ語学校に通ってた頃は「子音の呼び名(コーカイ、ゴーガイ・・・)」なんてどーでもいーよ!
って思ってたんですが、後になって考えてみるとこれが結構重要な事だったことに気づきます。


で、タイリンはこのHP作るためになんとなくよく使う子音だけは覚えてたんですが、未だに困るのが「声調マーク」やら「子音の上にくっついてる微妙なヤツ(?)」です。

例えば「クイッティオ(ก๋วยเตี๋ยว)」を例に挙げると子音の上になんか、「プラス(+)」マークみたいなのが、ついてます。
これが声調マークなんですが、全部で4つあって

「マィ・トー(ไม้โท)」やら「ไม้จัตวา(マィ・ジャッタワー)」やら全部のマークに名前がついてます。
タイリンはこれはまじめに覚えてませんw
どれが第一声調で、どれが第4声調なのか、とっさに言われても判断できないです。

あと、他にも時々「あれ?どっかで聞いたことあるぞ・・・」的な「子音でもなく、声調マークでもない微妙なヤツ」があります。
あんまり覚えてないのですが、こないだ

「ไม้หันอากาศ(マイハンアーガート)」

って言われたときは、

「あ、それタイ語学校で聞いたことあるぞ!」

って懐かしさだけ覚えて、その場ではどんな記号だったか結局思い出せませんでした。

こんなブログ書いてる間にさっさと覚えれば良いのですが、なんだか面倒なので「声調マークやらその他の記号の呼び名」は未だにタイリンの中で謎のマークになっています。

まあ、こんなマークの呼び名覚えて無くても特に困りませんが、「子音の呼び名」だけは覚えておいた方が良いと思いました。ホントに。


↑(マジメにがんばれば)この辺で、全部覚えられると思います。タイリンは7割くらいしか覚えてませんが・・・。




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。