タイ語学習本: 2008年1月アーカイブ

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第1位)「 タイ日大辞典」

 やはりタイ語学習を語る以上、この大辞典を抜きにして語るわけにはいきません。
今は亡き富田先生が、如何にタイ語の研究に情熱を注いだかがヒシヒシと実感できる会心の傑作。

これで単語を調べていると、「なぜそこまで詳しく・・・!」と富田先生の情熱にビビらされることもしばしばです。
申し訳ないけれど、番外編の「タイ語イラスト単語ブック」からはこの情熱の1%も伝わって来ません。

内容の充実度が圧倒的なら、値段も圧倒的なので、本当に本格的にタイ語を学習しようと思っている方にしかお勧めできません。

 

タイ日大辞典
富田 竹二郎
日本タイクラブ (1997/10)
売り上げランキング: 43132
おすすめ度の平均: 4.5
4 コンパクトにはなったが・・・
5 タイ語では国内唯一の「大辞典」です。決定版と言っても良いでしょう。
5 タイ語を勉強する人にはお勧めです!

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第2位)「音で引く対日実用辞典」

 実はこの辞典が一番使用頻度が高かったりします。
今でも頻繁に使うので手放せません。

例えば、新聞を読むとしましょう。
知らない単語が出てきたら辞書を引くと思います。

タイ人と会話しているときに知らない単語がでてきたらどうしますか?
これは普通の辞書では引けません。
綴りがわからないからです。

タイのテレビを見るとします。
この辞書を引きます。

彼女とDVDをみるとします。
この辞書を引きます。

しかし、この辞書非常に細かい字で書かれているにも関わらず600ページ以上もあります。
気軽に持ち歩くわけにもいきません。

いつも思うのですが電子化してPDIC化してくれないものですかね?
そしたら私は間違いなく買います。

 

音で引くタイ日実用辞典
岡 滋訓
ボイス (2003/04)
売り上げランキング: 337666
おすすめ度の平均: 4.5
3 いい辞書なのに
5 単語を引きたいときに引ける
5 オススメです!!

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第3位)「タイ語上級講座読解と作文」

 4位の)「タイ語読解力養成講座」が中級者向けなら、こちらはタイトルにもある様に、さらに上を目指す上級者用。
発音記号も無いし、全編タイ文字タイ文字で泣きたくなる一冊。

ここまでレベルの高い本が一般の本屋に並ぶというだけで、「タイ語の普及もついにここまで!」と実感させるだけの実力を持った一冊です。

宮本マラシー先生には最大限の賛辞を。

 

タイ語上級講座読解と作文
宮本 マラシー
めこん (2007/04)
売り上げランキング: 35226
おすすめ度の平均: 5.0
5 待ってました
5 まさに上級、さすが上級

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第4位)「 タイ語読解力養成講座」

バンコクの紀伊国屋で立ち読みして以来、私がどうしても欲しくて、でもタイで買うには高いので、わざわざ親に日本から持ってきてもらった(旅行のついでに、です)一冊。
その価値は十分ありました。

 タイ語の学習本は入門編が多い中、中級者を対象に文章を読ませ、読解力を向上させることのできる貴重な本。
前半は比較的初級者でも知っている内容から始まり、中盤から徐々に難易度を上げていきます。
後半の長文を読むころにはあなたのタイ語は1つ上のレベルに達しているはずです。

前半はタイ文字の読み方を説明してくれますが、タイ文字の読み方を学ぶ本ではないので、まったくタイ文字の読めない人が買うと挫折するかもしれません。
ある程度の基礎をつけた人が次のステップへ進む為の一冊。

 

タイ語読解力養成講座
野津 幸治 宮本 マラシー 佐藤 博史 赤木 攻
めこん (1999/01)
売り上げランキング: 126945
おすすめ度の平均: 4.0
4 タイ語を読むにはまずこの一冊

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第5位)「デイリー日タイ英・タイ日英辞典」

 コストパフォーマンス最高のタイ語辞典。
この値段でこのボリュームは入門者~中級者まで十分対応可。

何しろタイ語辞書の最高位には富田先生の「タイ日大辞典」が控えているので、そこと張り合っても意味がありません。
むしろこの値段で、このコンパクトなサイズにこれだけのボリュームを詰め込んだその努力に最大の賞賛を送りたいと思います。

私がタイに来る前日本で買った最初の辞典。
既に十分すぎるほど元は取らせていただきました。

これからタイ語を始める人が何か辞書を、と思われるなら間違いなくお勧めする一冊です。

 

デイリー日タイ英・タイ日英辞典
三省堂編修所 宇戸 清治
三省堂 (2004/06)
売り上げランキング: 2838
おすすめ度の平均: 4.0
4 現時点ではベストの日タイ辞典!
4 タイ人も褒めていた
4 豊富な語彙がありがたい

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第6位)「実用タイ語会話(2)」


第8位の続編です。
実用タイ語会話(1)が基礎編だったのに対しこちらは、実用的な会話文が中心です。
前作と2冊合わせると電話帳かと思えるほどのボリュームがあります。

私はこの本を何度も何度も読みました。
アソークにある日本語図書館にはなぜかこの「実用タイ語会話(2)」のカセットテープが置いてあって
しかも親切なことにカセットプレーヤーも併置されています。

私はノートPCとオーディオケーブルを図書館に持ち込んで、すべてのカセットをMP3化した上で、毎日聞いていました。
(さすがにカセットで聞く気にはなれなかったので)

前作をめげずに終了できた学習者にはお勧めできる一冊なのですが、前作同様の難点が1つ。
カセットが別売りなのですが、これが高いです。
日本で買う2万は言語道断としても、タイで買ってもかなり高いです。

これも内容は良いのだから是非、未来の学習者の為にCD化して欲しいものです。

 

実用タイ語会話〈2〉
サオワラック スリヤウォンパイサーン パカーティップ サクンクルー 堂裏 泰子 泰日経済技術振興協会
スリーエーネットワーク (1995/07)
売り上げランキング: 301753
おすすめ度の平均: 4.0
4 実用的です

 写真がAmazonに無かったので手元にある本を撮影しました。

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第7位)「間違いだらけのタイ語」

 アソークにある日本語図書館から借りて、パソコンにスキャンして読んでいました(ケチだから)。今も大事に取ってあります。
ある程度タイ語が分かるようになってから読むと目からうろこの事実がポロポロと零れ落ちる一冊。

筆者の中島マリンさんは、タイ人と日本人の両親をもち、高校卒業までをタイで過ごされたとか。
日本語の常識とタイ語の常識を深いレベルで理解していなければ書けない一冊。

タイ語入門者がタイ語のことを良く知らずに読むと、「へー、タイ語ってそうなんだ。」と思うでしょうが、ある程度学習した後に読むと「そうだったんだ!」と思うこと請け合いです。

 

間違いだらけのタイ語
中島 マリン 吉川 由佳 赤木 攻
めこん (2004/06)
売り上げランキング: 102375
おすすめ度の平均: 5.0
5 タイ語の上達をめざすにはもってこいの本です
5 内容が分かりやすい

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第8位)「実用タイ語会話(1)」

今となっては古典的(?)なデザインなテキストですが、中身の新鮮さ・充実度はまったく衰えていません。
最初はなんの電話帳かと思えるほどの分厚さですが、タイ語の基礎がびっしり詰まっていて入門者~中級者くらいまでは辞書的に使っても十分使用に耐える内容です。

タイ語学校に通っていたころに、アソークに在る日本語図書館においてあったので、宿題の合間によく読んでいました。
問題はCDがついていないこと。

一応カセットテープが販売されているのですが、これが驚きの値段。
そして、いまどきカセットテープです。

せっかく内容が充実してるのですから、未来のタイ語学習者の為に廉価版CDを出して欲しいものです。

 

実用タイ語会話〈1〉
佐藤 正文 ワッタナーウティチャムノン
泰日経済技術振興協会 (1993/05)
売り上げランキング: 29848
おすすめ度の平均: 4.5
5 本格的にやるならば、タイ語学習の最良の入門書
4 もう少し難易度高いと思ったが・・・
4 現地タイ語教室でのテキストが手に入る

Amazonには画像がないので、デジカメで手元にあったのを撮影。
隅がちょっと汚れてます・・・。

 

実用タイ語会話1 カセットテープ (1)

スリーエーネットワーク (1997/07)
売り上げランキング: 649094
おすすめ度の平均: 3.0
3 せめてCDなら・・・・

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第9位)「食べる指差し会話帳 タイ料理」

 しかし、この指差しシリーズはよくできてると思います。
確かにタイの料理はどう注文してよいのか迷うことが多いです(今でもそうですが)。

屋台にしても、タイ人にしてみればその屋台をみただけで、何の料理が味わえるか一目瞭然だと思うのですが
タイへ着たばかりの私には、分かるのはチャーハン(カーォパッド)とカーォマンガィのみ・・・。
(タイでは屋台につるしてある素材が何のメシ屋なのかを表しているのです)

この本をみて、屋台のお店につるしてある素材から何が食べられるのか勉強しました。

たかが食事と侮る無かれ。
食は文化です。
タイ料理を理解することはタイ文化を理解することにつながります。

おかげで、今ではカーォパッド以外の料理も食べられるようになりました。

 

食べる指さし会話帳〈1〉タイ(タイ料理)―ここ以外のどこかへ! (ここ以外のどこかへ!)
加川 博之
情報センター出版局 (2001/06)
売り上げランキング: 29271
おすすめ度の平均: 4.5
4 面白い
4 タイ料理好きな人、必携!
5 タイ料理の食べ歩きが楽しくなる!旅の必需品。

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(第10位)「ビジネス指差し会話帳 タイ語」

 大ヒット「指差し会話帳シリーズ」のビジネス編

これはビジネス用語を勉強するのに非常に参考になった1冊。
というのは、タイ語学校ではビジネス用語は教えてもらえなかったので。

ただの指差し会話帳と馬鹿にするなかれ。
各カテゴリ毎に重要な単語が要領よく纏められています。

思うにこれを使う人は2パターンに別れます。

1つはタイ語の日常会話は話せるけれど、ビジネス用語には詳しく無い人。
もう1つはタイに来たばかりの駐在員、タイ語もよく話せないけどとにかく仕事でタイ語を使わないといけない。

この本のカテゴリ構成からみても主なターゲットは後者でしょう。
私は前者なので、評価は10位ですが、後者の人には価値が高いはず。

 

ビジネス指さし会話帳〈3〉タイ語
須崎 裕司 近藤 和人
情報センター出版局 (2005/03)
売り上げランキング: 174739

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

私の経験から最も役に立ったと思う、タイ語学習本ベスト10を発表します。

(番外編)「タイ語イラスト単語ブック」

多くの学習本を試してきましたが、当たりばかりではありません。
はずれもそれなりに引いてきました。

筆者の方には申し訳ないのですが、これはその1冊。
悔しいのでここで発表しちゃいます。 

バンコクの三省堂で山積みになっていたので、ついつい購入してしまったこの1冊。

すべての単語にイラストを描いた若山ゆりこさんには、敬意を表しますが、肝心のタイ語の方がやっつけ仕事なのがありありです。
まず、カタカナの発音は間違ってます。
この通り覚えても通じません。

タイ文字・発音を担当したサクラピーさんが日本語をまだ良く分かっていないのでしょう。
それに、下川祐治さんは監修をきちんとしたのか疑問です。

 

 

タイ語イラスト単語ブック
下川 裕治 若山 ゆりこ
山海堂 (2006/07)
売り上げランキング: 402071

 




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイリンガル」本サイトへ戻る

このアーカイブについて

このページには、2008年1月以降に書かれたブログ記事のうちタイ語学習本カテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

タイ語学習本: 2008年1月: 月別アーカイブ